美術史・美術理論 研究室

担当教員:小野 文子 Ono Ayako

 歴史や理論から美術にアプローチします。美術史や美術理論は、作品を理解するうえでとても重要です。人類が築いてきた文化遺産の一つとして美術作品をとらえることは、私たちの身近な生活文化を大切に思う心を育てます。
 この研究室では、絵画、彫刻、装飾芸術、服飾、建築など、研究対象として、様々な視点から幅広く美術について学びます。また、学校教育で近年重視されている鑑賞教育や、美術館の教育普及活動についても研究することができます。

彫刻分野メインイメージ

美術史・美術理論分野 関連講義

美術史・美術理論基礎/美術史・美術理論概論/美術史・美術理論研究/美術史・美術理論教育研究/西洋美術史/西洋近代美術史/日本美術史演習/芸術概論/卒業研究