美術教育Ⅰ 研究室

担当教員:岡田 匡史 Okada Masashi

 美術教育Ⅰでは、表現・鑑賞や作品発表などを通じ、子どもの情操の育成と人格的成熟を目指す図工・美術教育を幅広く学びます。「教材とは?指導とは?子どもとは?」と問を発しつつ、学習指導要領を解読し、図工・美術の目標・理念を理解し、題材配列、カリキュラム、評価、諸分野の指導法、特に鑑賞領域では各種指導メソッドなどを学びます。ゼミで英語文献講読を進め、卒業研究で各自主題を個別に深めます。附属学校園・長野県美術教育研究会などの催しや学会に参加し、図工・美術の実践面と現代的課題の把握にも努めます。

美術教育2分野メインイメージ

美術教育Ⅰ分野 関連講義

図画工作科指導法基礎/美術科指導法基礎/美術科指導法演習/美術科教材論/美術教育論/造形指導演習/美術教育研究/卒業研究

活動の様子