間島 秀徳 Majima Hidenori
信州大学 学術研究院(教育学系)教授
絵画研究室

連絡先

Email : majikyo[@]shinshu-u.ac.jp ※[@]を@に置き換えて下さい。 教員のFaceBookを開く→

略  歴

1984年03月東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1986年03月東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
取得学位:修士(芸術学)
2000年09月〜
2001年08月
文化庁在外研修員としてフィラデルフィア
(ペンシルバニア大学)留学

研究について

制作テーマであるKinesisの語源はギリシャ語にあり、運動、変化を表わし、生成と死滅の意味を同時に含みます。制作のプロセスにおいてもKinesisは、水を媒介として意識と無意識の間を秩序と破壊によって、さらに生成と消滅をくり返すのです。常に制作の核となっているのは水ですが、震災で猛威を奮った水は、多くの犠牲者を生む現実となりました。概念やイメージではなく生と死の現実の間が、すぐそこにあることを突き付けられたのです。
地球が水の惑星である様に、人間にとっても水の存在は欠かすことができません。水と共に生きる(創る)ことこそが未来に繋がる思想であり、Kinesisと山水思想が融合することが、新たなステージとなって動き出すのです。

作品紹介


絵画分野 関連講義

絵画基礎/絵画実習/絵画色彩論/絵画形態論/絵画研究/絵画人体表現演習/人物画演習/水彩画演習/図画工作基礎/抽象表現演習/版画演習/裸婦絵画演習/卒業研究